ボーシム研

ボーシム研(Boosim Lab)のブログです。
★ボーシム研のモバイルゲーム★
外部リンク
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< アンドロイダーがサービス終了 | main | iOS版「みんなの三国志」本日リリース >>
ボーシム研八周年

ボーシム研を設立してから8年がたちました。

 

私がゲームで実現したかったことの一つに、人間社会を丸ごとシミュレートする、というものがありました。

「道具屋の人生」がああいうシステムになったのはそれが理由です。

ただ…私の理想をすでに実現してしまっているゲームがあるんですよね。「トロピコ」という都市育成ゲームですが。

そしてさらに「シムピープル(The Sims)」が追い打ちをかけました。

私はこの2つのゲームをやって非常に衝撃を受けましたね。どちらもゲーム内で個々の人間の生活をリアルに再現しています。特にトロピコの方がよりリアルに個々の労働者から構成される人間社会をシミュレートできています。

それ以後は、その2つに無い物をどう実現するかという戦いになったと思っています。道具屋の場合は上で挙げたゲームのような支配者の視点ではなく一道具屋の視点でプレイしますから、その違いを生かすことが重要ですね。

リアルにしたいという思いはありますが、ゲームには「それで面白くなるのか?」という命題があるんですよね。道具屋の人生は物流をもっとリアルに再現したかったのですが(例えば客は欲しい物、実際に使う物だけを買うようにするとか)、そうしようとするとゲームとして成立させるのがとても難しくなってきます。そもそも薬草ってHP減った時しか使わないやん、毒消し草なんかさらに使う機会少ないし、って。じゃあ客をほとんど地下迷宮に潜る戦士だけにするのか?それもなあ…と。でも道具屋の人生はそうしようとしかけた名残はありますけど。

 

まぁ色々言ってるけどそれ以前にアプリをリリースするペースを上げろってのがまず先決なので、頑張らなければならないと思っています。道具屋については次回作はガラッと大幅に変えることを考えています。本質の部分は変えませんが…。歴史SLGの方は…うーん。

 

今後ともどうかよろしくお願い致します。

| 近況 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントする





この記事のトラックバックURL
http://blog.keitai-game.main.jp/trackback/523
トラックバック