ボーシム研

ボーシム研(Boosim Lab)のブログです。
★ボーシム研のモバイルゲーム★
外部リンク
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 【Android】みんなの野望Neo v1.5.2リリース | main | 【雑記】古田織部について >>
【雑記】宇喜多直家について
直家さん
みんなの野望Neoの武将シリーズ、今回は宇喜多直家です。
この絵は直家の木像の写真を参考にしているのですが、ふてぶてしい感じがよく出ていますよね。
宇喜多直家といえば斎藤道三・松永久秀と共に下克上を成し遂げた戦国の三大悪人と言われてるようですが、私の好きな司馬遼太郎作品では、病に倒れ、子の八郎秀家の行末をなにとぞと秀吉に頼むかわいそうな人というイメージも私はあります。
もちろん悪事についても触れてはいて「必要とあれば主君も主筋も恩人も義父も縁者も見境無く殺した」とまで書かれています。
小領主の身から己の才智で備前一国を切り取ったのに、生涯に経験した戦は一度だけ、後は暗殺のみでのしあがったという凄まじさですが、領民にとっては無益な戦を起こさない良い殿様だったかもしれませんね。
でも、もし直家が長寿だったら豊臣政権においてどのような存在になったんだろう?と思います。
黒田如水のように警戒され遠ざけられたと思いますが、如水とは違い反乱を起こしたんじゃないかなとか。
子の秀家は関ヶ原の戦いで敗北し八丈島に島流しになり、最近、直家が再建したという岡山の金山寺本堂が火災で無くなったりと、これも悪事に対する因果応報なのだろうかとも思います。
| 野望シリーズ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントする





この記事のトラックバックURL
http://blog.keitai-game.main.jp/trackback/463
トラックバック