ボーシム研

ボーシム研(Boosim Lab)のブログです。
★ボーシム研のモバイルゲーム★
外部リンク
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
ボーシム研八周年

ボーシム研を設立してから8年がたちました。

 

私がゲームで実現したかったことの一つに、人間社会を丸ごとシミュレートする、というものがありました。

「道具屋の人生」がああいうシステムになったのはそれが理由です。

ただ…私の理想をすでに実現してしまっているゲームがあるんですよね。「トロピコ」という都市育成ゲームですが。

そしてさらに「シムピープル(The Sims)」が追い打ちをかけました。

私はこの2つのゲームをやって非常に衝撃を受けましたね。どちらもゲーム内で個々の人間の生活をリアルに再現しています。特にトロピコの方がよりリアルに個々の労働者から構成される人間社会をシミュレートできています。

それ以後は、その2つに無い物をどう実現するかという戦いになったと思っています。道具屋の場合は上で挙げたゲームのような支配者の視点ではなく一道具屋の視点でプレイしますから、その違いを生かすことが重要ですね。

リアルにしたいという思いはありますが、ゲームには「それで面白くなるのか?」という命題があるんですよね。道具屋の人生は物流をもっとリアルに再現したかったのですが(例えば客は欲しい物、実際に使う物だけを買うようにするとか)、そうしようとするとゲームとして成立させるのがとても難しくなってきます。そもそも薬草ってHP減った時しか使わないやん、毒消し草なんかさらに使う機会少ないし、って。じゃあ客をほとんど地下迷宮に潜る戦士だけにするのか?それもなあ…と。でも道具屋の人生はそうしようとしかけた名残はありますけど。

 

まぁ色々言ってるけどそれ以前にアプリをリリースするペースを上げろってのがまず先決なので、頑張らなければならないと思っています。道具屋については次回作はガラッと大幅に変えることを考えています。本質の部分は変えませんが…。歴史SLGの方は…うーん。

 

今後ともどうかよろしくお願い致します。

| 近況 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
ボーシム研七周年

ガラケーで最初のアプリを公開してから今日で7年ですね。

その最初のアプリはボードゲームで、サイト名やHNはボードゲーム&シミュレーションの略だったのですが、今はボードゲームは全然作らなくなってしまいました。

道具屋の人生の開発がなかなか進まないのですが、道具屋シリーズが6作目となって長く続けているのがネックで、色々な意味で難航しています。

それでも新しい要素を入れて面白い物を作らねばならないと思っています。

お待たせして申し訳ないですが、今後も続けさせていただきます。

| 近況 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
ボーシム研六周年
最初のガラケーのアプリを出した9/15をボーシム研の設立日としているのですが、一カ月以上も忘れていました…。
最近はなかなか新作を出せず申し訳ないのですが、制作中の道具屋の人生を良いものにしたいと思っています。
iOSで苦戦しているままAndroidの方もおろそかになっているというまずい状況ですが、なんとかしないとダメですね。
個人ゲームアプリクリエイターの今の現状を見るといろんな面で厳しくなっていると思います。
TVつけるとよく大手企業のアプリのCMやっていますが、太刀打ちできないですよね。
数年前は目指せ!クリエイターみたいな空気もあったのに、最近はそれが無くなってきた気もします。
| 近況 | 20:57 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
ボーシム研五周年
おかげさまで本日でボーシム研は五周年を迎えることができました。
これも皆さんのご支援の賜物です、本当にありがとうございます。
これからも続けて参りますので、今後とも応援頂けましたら誠に嬉しい限りです。

記念というほどのことでもないのですが、Android版みんなの野望Neoをアップデート致しました。

この1年を振り返ると…スマートフォンアプリは競争が厳しいなというのが正直な感想ですね。
有料アプリ同士の競争はほぼ無いと思っていて、無料アプリとの競争だと思っています。

今後のことですが、道具屋の人生のiアプリ版/Android版が完成したら、iOS向けに既存のアプリをいくつか移植したいと思います。
技術的なお話しをすると、AndroidとiOSを同時に開発できるライブラリがありますが、それが生かせるのは今後開発するものだけであって、既存のアプリについては普通に移植するのと変わらず、意味がないのですよね…。
まぁ厳密な話をすると既存アプリにも使うメリットもあるとは思っていますが…。うーむ。

ともかく向こう1年で、AndroidとiOSの差をなんとか縮めたいと思います。

携帯はそろそろ限界が見えてきたのは否めないですね。
もし携帯をやめたら、アプリをスマートフォン向けにどのくらい特化させなければならないだろうかと考えたりもします。

それでは今後ともボーシム研をどうかよろしくお願い致します。
| 近況 | 00:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
雑誌掲載情報
iOS向けアプリが2つ掲載されました。

「伝説の道具屋@ボーシム研」
2014/4/14発売『電撃ゲームアプリVol.15』(KADOKAWA社)の68ページ

「ケイドロ@ボーシム研
2014/5/23『ランズキ』(ぶんか社)の35ページ

大きい扱いではないですが、ネット全盛の時代でも紙媒体に乗るのはうれしいものです。
いつかボーシム研として本を出してみたいなーという夢もありますね
| 近況 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
ボーシム研設立四周年
おかげさまでボーシム研は四周年を迎えました。
(最初のアプリをリリースした9/15を創立記念日としています)

この1年を振り返ると、道具屋と歴史SLGがボーシム研の二本柱であることがはっきりしてきたなと思います。柱になれたのは、ご購入頂いた皆様のご支援の賜物です。誠にありがとうございます。
それ以外のジャンルも作りたいのですが、今は作業量的に厳しい状況ですね。
その原因がiPhone対応の移植作業で、五年目はそれが正念場になります。
今日までにはiOS向け伝説の道具屋をリリースしたかったのですが、まだ審査中です。

iOSの移植は今後も続ける必要がありますが、新作のほうも準備は進めています。
間が空いてしまいすみませんが、どうかお待ち下さい。

iアプリなのですが…
「もうちっとだけ続くんじゃ」(亀仙人)
といった認識ですが、可能な限りは続けたいと思います。

これからもボーシム研をどうかよろしくお願いします。
| 近況 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
スクウェア・エニックス・ホールディングスの株主総会に行ってきました。
私は株は昔から結構売買していたのですが、株主総会に行ったことはありませんでした。
ですが、スクエニの最近の経営不振、それによる和田社長の退任という現状について、経営陣はどういう説明をするのかなと思い、はじめて総会に行ってみました。

ハイアットリージェンシー
場所は新宿のホテル「ハイアット・リージェンシー・東京」。

看板
いよいよです。

議長は和田社長。和田洋一社長の最後の晴れ舞台です。
和田社長は、2012年度の不振の原因は、HDゲームとアーケード(タイトー)の赤字によるものであるとしました。
HDゲームについては、トゥームレイダーなどのタイトルの内容には自信があり、あえて従来型のビジネスモデルで発売したが、失敗してしまった。
また、Free To Play等の新しいビジネスモデルへの移行のスピードが遅く、DLCなどで対応したが、うまくいかなかった。
この2つの失敗が自分の責任であるとして総括しました。

和田社長としては従来型のHDゲームでは良いものを作っても、今はもう成功することは無理としているように受け取りましたが、私としてはそうだろうか?と疑問を感じますね…。

第一号から第三号までの議案については「しゃんしゃん総会」といった流れで拍手で承認され(茶番ですね)、
和田社長はめでたく解任となり、松田社長にバトンタッチされました。
松田社長の印象は…うーん…なんか、和田社長に比べると地味な印象…和田社長はTwitterのイメージや、自身がゲーマーだったりと、招いた業績は別として個性のある人物だったと思いますが、松田社長については話をされてる様子を見ても、実力は未知数に感じました。

後半はIRカンファレンスとして、松田社長が議長で、ゲームクリエイターの方が壇上に上がって、ゲームの映像上映と質疑応答を行いました。
橋本名人やDQXの齊藤陽介氏も出ていました。
映像はFF14、15、10HD、KH3など、すでにネットで公開されているものばかりですが、大画面で見られるのは意義はあったでしょうか。
質疑応答で、DQ9は500万本売れたのに、オンラインのDQ10のせいでドラクエのプレイヤーが数十万人に減ってしまったが、DQ11はどうするのか、という質問があり、齊藤氏は「おもしろいこと」を最優先に、オンラインにするかどうかを含めて検討する、と回答されていました。
まぁ、次のドラクエはオンラインにはもう出来ないと思いますけどね…FF11や14みたいに、数本に1回、オンラインにしていくということでしょうか。

時間が2時間と決まっていて、まだ質問をしたい人がいましたが打ち切られ、ゲームはどうあるべきかと持論を延々と喋る質問者もいるしで、中だるみが多く、あまり有意義には感じられませんでした。
株主総会とはそういうものなのでしょうけど。
ただ、ネットのスクエニ叩きそのままに、もっと荒れるのかなと思ったらそんなことなかったですね…株主は大人しいのだろうか。

おみやげ
おみやげにチョコボサブレとスライムの入浴剤を貰いました。

もう行きたくないですね(笑)
| 近況 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
3/30は信長の野望の日
『信長の野望』30周年記念公式サイトがオープン
3/30は初代「信長の野望」の発売日ということで信長の野望の日になったそうですね。
私がプレイした信長の野望は以下の通りです。年配な人なのがバレますが(笑)

信長の野望(PC-6001mkII版)
信長の野望全国版(ファミコン版)
信長の野望・武将風雲録(PC-9801版)
信長の野望・覇王伝(PC-9801版)
信長の野望・天翔記(PC-9801版)
信長の野望・将星録(Windows版)
信長の野望・烈風伝(Windows版)
信長の野望・蒼天録(Windows版)
信長の野望・革新(Windows版)

戦国群雄伝、天下創世、天道以外は全てやっていることになります。
この中で一番好きなのは将星録ですね。部隊のユニットに方向の概念があって、側面や背後から攻撃すると小勢で大軍を倒せたりするのが好きでした。
信長の野望では珍しく、城を兵糧攻め出来るのも大きいです。
可能性を感じたのは蒼天録ですかね。全部将プレイや複雑なシステムを消化し切れなかった未完の大器って気がします。

私の野望シリーズも大きな影響は受けていますが、ノブヤボと変えたいという思いも強いですね。
ゲームシステム的には、コーエーではノブヤボではなくランペルールを理想としています。

| 近況 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
新しい事も色々と
色々なネットサービスが登場していますが、
ボーシム研としても時代に遅れないように登録したりしています。
よろしければ「いいね!」してみてください。

Pixiv百科事典

Facebookページ

mixiページ

NAVERまとめ

また、LINEにも登録してみました。
IDは「boosim」です。
よろしければ友だち登録してみてください。
LINE

まあ、メルマガTwitterだけでええやん、という気もするのですけどね…。
あと、こんなのもあります。
| 近況 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
ボーシム研設立三周年
おかげさまでボーシム研が開始してから三周年がたちました。
(一作目「タワートリップ」をリリースした2009/9/15を開始日としています)
皆様のご支援のおかげです、ありがとうございます。

現在の状況ですが、道具屋シリーズの新作を制作しています。
道具屋の魔王道具屋の冒険の良いとこ取りをしつつ、
新しい要素も色々入れたいと思います(複数の王国が存在するような…)
また、皆さんのご要望にも応えた内容にしたいと考えています。
例えば強盗で友好度が下がる件について多くご意見頂きましたが、
強盗まわりについては根本的にシステムを変えるつもりです。
なおリリースは冬になります(冬といっても範囲は広いですけど…すみません)
どうかしばらくお待ち下さい。

それと、道具屋クイズを作ってみました。
道具屋シリーズが好きな方はチャレンジしてみてください。

今後ともボーシム研をどうかよろしくお願い致します。
| 近況 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク